老舗精肉店の国産牛しゃぶしゃぶとにごり湯を楽しむ!【箱根仙石原 虎乃湯】ひとり宿泊記

宿泊記

先日、箱根でひとり温泉して来ました!

「近場で温泉に入ってゆっくりしたい。できれば二万円以下で」

今回はちょっと費用は抑えて楽しみたい!

できれば温泉は大涌谷のにごり湯につかりたいし、食事は豪華じゃなくてもいいから美味しいところがいいな。

そんな条件で探してたどり着いた宿
【箱根仙石原虎乃湯】
全8室のとても静かでシンプルな宿でした

ひとり泊だと安くても1泊2万円台後半の価格は当たり前の箱根ですが、こちらはわりと気軽に利用できるリーズナブルな価格の宿です。

コスパが良く、ひとり利用しやすく感じましたのでレポートしたいと思います!

アクセス

東名高速道路 ~ 御殿場IC ~ 国道138号線約20分

駐車場あり・無料

公共交通機関

電車+バス+徒歩が定番ルート

①小田急線箱根湯元駅下車~箱根登山バス(桃源台行き)乗車~小塚入り口下車~徒歩約5分~虎の湯

②小田原駅東口から 箱根登山バス(桃源台行き)乗車~小塚入り口下車~徒歩約5分~虎の湯

主要駅からの直行利用だとこの2通りが定番ルートだと思います。

小塚入り口のバス停からの徒歩は写真の橋を渡り、そのあとは上り坂を上がっていくかたちになります

約5分程度ですが、年配の方や荷物が多い時は大変かもしれません…

周囲はリハビリテーション病院くらいしかなく
「え?こんなところに本当にある?」と
ちょっと不安になるくらい静かな場所にありました。

一番近い観光施設はというと「箱根ガラスの森美術館」ですね。
Googlemapだと徒歩9分になっています」

元保養所だったレンガ作りの静かな宿

バス停から5分程歩くと、右手に今回お世話になった虎の湯さんがありました

道路沿いにこの看板があるので分かりやすかった!

元は電通の保養所だった建物だそうで
レンガ作りの重厚感ある感じです。

エントランス

館内は土足禁止でスリッパに履き替えます。

脱いだ靴はスタッフさんがシューズラックにしまってくださり「帰りは部屋番号のふってある棚から自分で出してお帰りください」と案内がありました。

写真左手の小窓がフロントになります。

こういう感じ「元保養所感」ありますね。

フロントには常駐スタッフはいないようでインターホンで呼び出します。

こちらの宿は前払い制になりますので、チェックインとお支払いを済ませました。

館内の利用方法、お風呂や食事の案内があり
ルームキーを受け取ります。

ちなみに部屋への案内や荷物運びのサービスはありません。

館内はこんな感じ

エントランスから奥に進むとラウンジです

コンパクトなラウンジ

館内もこのようにレンガ造りの壁面なんです。

ラウンジの一角にアメニティーバーがあり、必要なものだけチョイスしていきます。

  • ハブラシ
  • コットンセット
  • シャワーキャップ
  • ボディータオル
  • ヘアブラシ
  • ヘアゴム
  • シェーバー
  • シェービングクリーム
  • 煎茶・ほうじ茶・紅茶のティーバッグ

最近はビジネスホテルや低価格帯の宿ではこのスタイルが定番化してますよね。

このシステム個人的にはとてもいいなと思っていて、なぜなら私自身は宿のアメニティーってほぼ使用しないので。

ハブラシ・ヘアブラシは持参していたので、この日はコットンセットだけ頂きました

開封していなくても部屋にあると汚れたりして
処分対象になったりもするのかもと考えると
普通にもったいないですよね。

あと、うれしかったのがいつでも無料で利用できるコーヒーマシンと冷水サービス!

ちいさなドリンクバー

低価格の宿なのに、フリーコーヒーがあるなんてありがたい…
部屋にテイクアウトもできます

大浴場入り口の横に自販機もありました。

売店はなくアルコール類はフロントで購入できるようでした(近くにコンビニもありません)

check!

荷物のキャリーサービス対応施設


箱根では箱根湯本駅~宿泊先に荷物を送ることができるキャリーサービスがあり、
虎乃湯さんは、このサービスに対応しているようなので参考にしてみてください!

箱根キャリーサービス(手荷物運送) | 箱根ナビ
箱根ナビがおすすめする、観光スポット情報、周遊モデルコース、テーマごとの特集、イベント情報を発信。箱根の魅力を日々追求する小田急箱根グループならではの視点から、見どころ満載の情報をお届けします。

ローマットレスベットのあるゆったりとした和室

部屋は3つのタイプがあります

  • モダン洋室(1階)
    レンガ造りのローマットレスタイプの洋室
  • 和室
    和室にローマットレスタイプ + 広縁
  • 和洋室
    ツインベットの洋室 + 和室

今回の部屋は2階にある「和室」202号室

階段で2階へ。
エレベーターはありません
(館内バリアフリー非対応)

1階のモダン洋室はこのレンガ造りの内装のようです。
結構めずらしいのでは?

ひとりでは十分な広さ

少し古い感じはありますが、清掃が行き届いており清潔です。

畳に「フートン」というマットレスをローベッドとしていました。

寝心地は私は合ってるようでとっても良く眠れた~(´▽`)

テーブルは端に寄せてあり、テーブルの下に座布団。
あとで引っ張り出して活用しました

テレビ周辺には水屋グッズも。

ケトルとカップのみ

お茶請けのお菓子はありません

奥に結構広めの広縁があります

テーブル+チェア
空の冷蔵庫
加湿器と洗面台もこちらにありました

ちなみに冷蔵庫はコンセントが抜いてあったので、使用の際はご確認を。
ドライヤーはPanasonicの古いモデルだと思いますが、風量十分でした

全体に最低限の設備ですが速度十分な無料Wifiもあり、快適に過ごせました

景観はというと、こんな感じで特に何もないお庭を見下ろすかたちになります。

入り口側に戻って、入ってすぐ左にお手洗い
キレイで清潔。ウォシュレット付き

主室に押し入れがあり、ハンガーラックになっています。
中のかごに浴衣一式と羽織、バスタオル・フェイスタオル

タオルが2枚ずつあってうれしい…(´▽`)

大涌谷温泉のにごり湯を楽しめる大浴場

さて。夕食前にひとっ風呂浴びに行くことにします!

「ここでいいのか?」とそっと覗き込みたくなる入り口

女湯はとってもコンパクトなので、一応人数制限がありました。

脱衣所は広さはありませんが、清潔で暖房もついていて寒くなかったです。

化粧水などのアメニティーは一切ありません

カランは3つで、シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ・クレンジング・洗顔料がありました

ほのかに硫黄の香り漂う浴槽はかなりコンパクトで、知らない人と3人で浸かるにはちょっと気まずいかも。

HPやじゃらん・楽天などの浴室の写真をみると、どうやら男湯はもっと広いようです

お湯は常に投入されていて、私が利用したときは結構熱めでした。
湯温は水・お湯の蛇口を自分で操作して調整することができます。

全8室の宿ですが、恐らくコロナの影響でもっとセーブしている印象。
私が宿泊した日は4組だけだったので、
私は一度ほかの方とかぶりましたが
ほとんど独泉で利用することができました!

大涌谷温泉で「酸性ーカルシウム―硫酸塩・塩化物温泉」
加水あり(源泉の湯量が少ないため)
加温・循環・消毒なし

大涌谷温泉って「蒸気造成混合泉」といって火山性ガスを含んだ蒸気と井戸水を掛け合わせて造成している温泉で(温泉法ではこれも立派な温泉です)賛否両論あるお湯のようですが、濃い温泉だとすぐ湯あたりしてしまう私としては、このお湯は湯あたりしにくくて酸性泉だけど柔らかいお湯で好きなんですよね。

内湯のみで露天風呂はありませんが、十分楽しめました~(´▽`*)

老舗精肉店の国産牛しゃぶしゃぶが美味しい夕食

お風呂に入ってのんびりしていたら、あっという間に楽しみにしていた夕食の時間です!

夕食は18:00か18:30で選べて、18:00にしてもらいました。

ラウンジの隣にダイニングがあります

夕食は3組の利用だけのようで、窓際の席に横並びでセッティングされていました。

ダイニングはOPENな感じで、アクリル板の設置はありますが目隠しになるようなパーテーションはありません。

最初のセッティングはこんな感じ

手前中央は前菜のプレートです

左側がしゃぶしゃぶ用の野菜とお肉ですね
野菜はかごにたっぷり!

手前の見切れてるのはサラダです

右側奥はしゃぶしゃぶ用のつけだれ
ごまだれとポン酢でした
薬味に刻みネギと大根おろしともみじおろし

あと自家製のお新香(大根の葉、ニンジン、大根)があります

しゃぶしゃぶのお肉ですが、箱根仙石原にある老舗精肉店「相原精肉店」から仕入れている国産牛!
この相原精肉店さんのローストビーフが美味しいと有名なのですが、帰りに買いたかったものの
ちょうど定休日で叶わず。またの機会に…
絶対食べてみたい!(ローストビーフ大好物なので!)

ドリンクメニュー

種類は多くないですが、一通りはあります。
缶酎ハイもあったりしてカジュアルな感じでリーズナブルな価格。

ノンアルワインがある!いいですね。
私、お酒はビールしか飲めないのですが
最近はビールもお腹下しがちなので控えるようになりました(悲しい)
ソフトドリンクやノンアルドリンクも種類があるとうれしいんですよね

お水とあたたかいお茶がダイニングの中央あたりにあり、セルフでいただけました

食事はほぼ一気出しスタイルなのですが、着席してからあたたかいカボチャスープがきます

甘くて優しい味…おいしい

しゃぶしゃぶ用の野菜に火が通るまで前菜のプレートを楽しみます

  • チキンロール
  • レンコンのマスタードソース
  • 山芋と梅の和え物

チキンロールはパサついてなくてジューシー!
レンコンは素揚げしてありました。マスタードソースがいい感じです

前菜が美味しいとテンション上がりますね!

さて、メインの楽しみにしていたしゃぶしゃぶです。

お鍋に具材が入って煮えてきている、いかにも美味しそうな写真を撮り忘れるという痛恨のミス…
投入前の写真しかなくてごめんなさい!

お肉はサシが控えめであっさりしていました。
霜降りのとろけるようなお肉とは少し違いますが、柔らかくて美味しいお肉です!

お肉は+600円でおかわりできます。

私が今回利用した【じゃらんSALE平日限定最大4000円OFFプラン】でこの内容です。
通常プランだと「食べ放題」のようでしたので、たくさん食べたい方はぜひ通常プランで!

ごまだれとポン酢は普通な感じ。
途中で少し味に飽きてしまったので
つけだれがもっと変わったものがあったらいいのにな~
と思いました

最後にデザート「自家製くずもち」

おお!いいですね!
白玉、バニラアイスと玄米フレークも入っており、黒蜜がかかっています。
きな粉をかけていただきました

デザートが思いのほかしっかりしていて、うれしい締めでした。

籠盛りのベーシックな朝食

朝食は8:00か8:30で選べます

夕食と同じ席。
朝は大きな窓から光が入り明るいダイニング

飲み物は夕食と同じで、冷水と温かいお茶をセルフでいただけます。

ご飯とお味噌汁は着席してから温かいものが用意され、ご飯はお替わりできます。

ご飯・豚汁・卵焼き

湯豆腐はたれでいただきます

左上から時計回りに
サラダ・鮭と笹かまぼこ・真ん中は根菜を油揚げで巻いた煮物
右下が失念…!!!多分サトイモだったと思います!
鮭フレーク・きゅうりの浅漬け・ヨーグルト(ハチミツがけ)

鮭が多分「柚庵焼き」でふっくら柔らかくて美味しかったし、煮物の味も好みで全体に量も多すぎず(朝はあまり食べられない派)満足な朝食となりました。

ラウンジのコーヒーを部屋に持ち帰り、チェックアウトまでのんびりしました。

まとめ

とにかくシンプルでコスパのいい「最低限な宿」で、スタッフも最低限の人数で運営されているようでした。

  • 部屋への案内、運び入れサービスなし
  • 前払い制
  • お茶請けのお菓子なし
  • セルフサービス多数
  • 最低限の設備

このようなサービスの簡素化によりコスパのいいプランの提供がされているようです。

以前はHPにチェックイン前・チェックアウト後の荷物預かりとキャリーサービスの対応はしていないと記載があったようですが、現在はキャリーサービス対象施設となっていますし、荷物の預かりに関しての記載がないのでもしかしたら対応可になったのかもしれません(もし利用したい場合は宿へ直接確認したほうがよさそうです)

簡素化されたサービスや設備とはいえ、リーズナブルな価格で利用できるので十分満足できました。

  • ひとり利用でじゃらんSALEプランだと2万円を切る価格
    しゃぶしゃぶ食べ放題の通常プランでも2万円台前半
  • 箱根の行列ができる人気老舗精肉店「相原精肉店」の国産牛をリーズナブルな価格で楽しめる
  • 加水有りだが、消毒・循環なしの大涌谷温泉のにごり湯を堪能できる
  • 無料Wifi利用可
  • 無料のコーヒー・冷水サービスあり
  • 全8室の落ち着いた雰囲気でとにかく静かな環境でゆっくり過ごせる

リゾート感のある華やかなテンションが上がる感じではないし、ワクワクするようなサービスもありませんが、「温泉に入って静かに過ごしたい」方にはおすすめできると思います!

私が利用した日には、私以外にも女性のひとり利用の方がいました。
パーテーションもないダイニングでの食事に抵抗がなければ、
ひとり利用もしやすいのではないかなと思います

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へにほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ